HOME > イベント情報 > 【12月 実施延期】令和3年度「サバイバルキャンプ~無人島で72時間生き抜く~」

【12月 実施延期】令和3年度「サバイバルキャンプ~無人島で72時間生き抜く~」

【延期前】令和3年10月1日(金)-3日(日)

【延期後】令和3年12月3日(金)-5日(日)に実施します。

プログラムは9月の同内容を検討しています。

詳細は、2か月前を目処に再掲載します。

 

※8月24日(火)プログラム内容一部変更。

※新型コロナウィルス感染症の状況により、日程変更やプログラム変更の可能性があります。

災害の多い今、被災した時のための避難所での過ごし方を体験したり話を聞いたりするプログラムは各地で数多く行われています。
確かに、被災した時の避難所での過ごし方などは現実的で重要です。
一方、このキャンプは、環境の整っていない場面での“自助”や“共助”という体験を通して、生きる”ことをより真剣に考える機会としています。

この体験から、個人の防災力や防災意識が高まることはもちろん、自己や他者との対話の中で、協働することの大切さなど、防災以外にも役に立つ知識やスキルを身につけることができます。

 

対象・定員:高校生以上の学生 30名

会   場:国立諫早青少年自然の家(長崎県諫早市白木峰町1109-1)

ああああああ無人島「田島」(長崎県西海市西彼町亀浦郷12−3)

集合・解散:原則、下記のとおりとします。

ああああああ下記以外での「集合・解散」を希望される方は、申込フォーム「連絡事項」に詳細をご入力ください。

集合 19:45諫早駅西口ロータリー 発

解散 15:30長崎駅 大村ボート発着場 着

申 込  期 限:令和3年9月5日(日)

申込みはこちらから
申込フォーム

 

9月の詳細については以下,添付資料をご確認ください。